Windows7の隠されたフォント!その名も「Windows TV ゴシック」

giraffe-844789_1920

どうも!
今日はWindowsに搭載された隠しフォント「Windows TV ゴシック」を紹介します。

Windows TV ゴシック

Windows TV ゴシック(ウインドウズ ティービー ゴシック、Windows TV Gothic)とは、和文ゴシック体フォントの1つである。開発はタイプバンクで、2007年(平成19年)にバージョン1が製作された。Windows 7 ・Windows 8に標準搭載されている。形式は OpenType(ベースはTrueType) である。

 -(Wikipediaより)


「漢字タイポス」などのフォントで有名なタイプバンクさんが作ったフォントです。
この「Windows TV ゴシック」シリーズのフォントは、タイプバンクさんの「TBゴシック」とほぼおなじ形をしていますので、使い勝手は抜群です。

こういう、きちんとしたベンダーが作成した日本語フォントは、WindowsPCにはあまり搭載されていません。
Windows8からは游ゴシック・游明朝シリーズが搭載されているものの、その他にはほぼ無いと言えると思います。
特に丸ゴシック系のフォントはデフォルトには含まれていないので、役に立つのではないでしょうか!
「新ゴ」フォントなどに近い、シンプルなかたちをした使いやすいフォントだと思います。

しかし残念ながら初期設定のままでは、こちらのフォントは使用できません。
どのようにすれば使用できるのでしょうか。

PCの中の意外な場所に

「Windows」フォルダ内に「ehome」というフォルダがあります。
この中にある、「WTVGOTHIC-R.ttc」「WTVGOTHIC-RB.ttc」「WTVGOTHIC-S.ttc」の3ファイルが、「Windows TV ゴシック」のフォントファイルです。
ダブルクリックで開き、「インストール」を押せば、以下の6種類のフォントが使用可能になります。

Windows TV ゴシック
Windows TV 丸ゴシック
Windows TV 太丸ゴシック
Windows TV Pゴシック
Windows TV P丸ゴシック
Windows TV P太丸ゴシック

(※商用印刷物への使用許諾等は各自ご確認下さい。)

そもそも何のために入っているの?

mediacenter1
こちらのフォントは「Windows media Center」というWindows7と8にバンドルされたソフト用のフォントだそうです。
フォント自体は素晴らしいのですが、残念ながらこちらのソフトは不評で殆ど使われていなかったため、Windows10には搭載されませんでした。
せっかく素晴らしいフォントなのに、もったいないですね。
ソフトはなくてもいいからフォントだけでも搭載してくれれば良かったのに、と思います。。。


以上、知られていない隠しフォント「Windows TV ゴシック」のご紹介でした。
一度使ってみてくださいねー!
それでは!:)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+