cokiyuや湯川潮音が好きな人へ。静かで落ち着く邦楽アーティストまとめ

水

どうも!

最近、雨が続いたり風邪を引いてしまったりで、あまり調子が良くないです。
こういうときには、静かで落ち着く音楽を聴いてゆっくりしたいですね。
ということでそんな静かな音楽を沢山集めてみました。
今回は日本のアーティストに限定してみました。


Spangle Call Lilli Line – Sugar

Spangle Call Lilli Line。名前が長いです。
ゆったりした曲調と、けだるい声が特徴です。
また、メンバー全員がバンド活動とは無関係の仕事を持っているそうです。


cokiyu – Your Thorn

愛媛県出身のソロアーティスト、cokiyuさん。
ausというグループでボーカルをつとめていたのですが、
2007年にソロデビューしました。
音大のご出身だそうで、確かに緻密に計算された音だと思います。
こういうジャンルの音楽は、「ベッドルームポップ」なんて呼ばれたりもするそうです。
就寝時にはぴったりですね!


Lily Chou-Chou Arabesque

映画「リリィ・シュシュのすべて」に登場する架空の歌姫、「リリィ・シュシュ」の曲です。
リリィ・シュシュ役は歌手としてデビュー前のsalyuさんがつとめています。
salyuさんの明るいイメージと異なり、リリィ・シュシュの楽曲は全体的に重く暗い雰囲気で、こちらも素敵です。
また映画の方も暗くて閉塞感に包まれていて、見ていると落ち込むのですが引きこまれてしまう、とってもいい映画なので、興味があればぜひ見てみて下さい!


湯川潮音 – 裸の王様

シンガーソングライターの湯川潮音さん。
声が特徴的ですね。
お父さんの湯川トーベン氏もベーシストとして有名な方です。


キセル 時をはなれて

兄弟2人のユニット、キセル。
見た目は普通のお兄さん達なのですが、演奏している時はオーラが出ているような気がします。
また、お兄さんはくるりにサポートメンバーとして参加していたこともあります。


いかがでしたか?
記事を書くために沢山音楽を聞いたので、今日はゆっくり休めそうな気がします。:o

他にもたくさんあるので、また紹介できればと思います!
次回は海外のアーティストに限定して取り上げてみる予定です!
それでは!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+