簡単にアート風な画像加工が出来るアプリ Prisma(プリズマ)

IMG_1204

超簡単にアート風に画像が加工できちゃうアプリ「Prisma」でできることや、アプリの使い方をご紹介します!

Prismaってなに?

Prismaは撮影した写真や画像をピカソ風、葛飾北斎風、シャガール風、ムンク風、アニメ風などアートな雰囲気に加工してくれるスマホアプリ。
2016年夏にリリースされた割と新しいアプリですが、AppStoreランキングで1位になるなど、かなり注目されているようです。

ダウンロードはこちらから。

どのあたりが特徴的かというと、画像解析エンジンにAI(人工知能)をつかっていて、そのAIが写真の細部まで解析した上で加工してくれるらしいのです。
画像を一度Prismaのサーバーに送って、そこで処理をしているため、数秒ほど変換に待ち時間がかかります。

どんな加工ができるか、言葉では分かりにくいと思うので画像で確認してみてください!
わが家のペットたちの写真でいろんなフィルター加工を試してみました。

Prisma加工後の画像

ミュシャ風(フィルター名:Mosaic)

IMG_1206

葛飾北斎風(フィルター名:Wave)

IMG_1212

アニメ風(フィルター名:Tokyo)

IMG_1205

SF風(フィルター名:Electric)

IMG_1207

その他

他にも全36種類ものフィルターがあります。
何風に加工されているかわかりますか?
どのフィルターも個性的でオシャレに加工してくれます。

IMG_1208

IMG_1209

IMG_1213

IMG_1210

IMG_1297

IMG_1209

使い方

使い方は超簡単です。

撮影もしくは画像を選択

IMG_1298アプリを開くと初期画面はカメラモードになっています。
そのまま撮影しても良いですし、右下部分をタッチすると、ライブラリの画像も選択できます。

画像を切り抜き

IMG_1299
画像を正方形に切り抜きます。
ズームしたり、切り抜く位置を選択したりして、加工する範囲を決めて下さい。

フィルターを選択

IMG_1300
お好きなフィルターを選択して下さい。
選択すると、サーバーとやりとりをして画像処理を行います。
IMG_1301

この三角形がいっぱいになるまで数秒ほど待ったら、加工は完了です!
かんたんですね!

加工完了後

IMG_1302

嬉しいことにFacebookやInstagramにもボタン1つでアップできます。
Facebookボタンの右側にあるボタンを押すと、画像をライブラリに保存できます。

また、別のフィルターを試したい時には、他のフィルターをタッチすると、また加工が開始されます。
いろいろためして一番しっくり来るものを選ぶと良いかと思います。
最初は、片っ端からフィルターを掛けてみるという使い方で良さそうです。

ライセンス・規約

こちらのアプリの規約では「Prismaで変換したコンテンツを利用する使用許諾をPrismaに付与する」とされています。
Instagramの規約を模倣して作られた規約のようなのですが、このアプリ自体にはInstagramのようにSNS機能はないので、一瞬変な感じがしますね。
このサービスは画像を一度サーバー側に送って加工しているので、その送った画像を使う可能性があるよ、ということのようです。
詳しくは以下のサイトにしっかりまとめられていました。

画像加工アプリ「Prisma」利用規約の内容とサーバーに画像が送信される挙動についての注意点


かなり注目の楽しくおしゃれな画像加工アプリ、Prismaのご紹介でした!
このアプリで加工した画像をさらにInstagramやその他ツールで加工したりすると、よりオシャレ度アップです。
SNSに顔写真をアップするのは恥ずかしい、なんていう方もアート風に加工しちゃえば恥ずかしさもかなり減少するかも!
ぜひぜひ使ってみてくださいね。
それでは!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+