こんな音楽知ってますか?ちょっと変な音楽。

カーネーション・リリー・リリー・ローズ

今日は、なんだかちょっと変わった曲を集めてみました。
寝る前に聞くと眠れなくなるかもしれません。


坂本慎太郎 – あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団

可愛い子供達の声で歌われる恐ろしい内容のうた。
曲調が楽しそうなだけに、逆に怖いです。
ロボットにされたくないです。


Jane – Its A Fine Day

アカペラで歌われる、暗い感じの歌です。
こちらは暗い曲調で、「Its A Fine Day(すばらしい一日)」と歌っています。
怖いけど、綺麗です。


青葉市子 コーネリアス – 外は戦場だよ

シンガーソングライター、青葉市子さんとコーネリアスの合作曲。
こちらはシンプルな楽器と、きれいな女性の曲です。
のんびりと音の間をたっぷり取った演奏が、不思議な雰囲気です。


ASA-CHANG & 巡礼 – 影の無いヒト

電子音とタブラというインドの打楽器とバラバラにされた声の曲。
バラバラに分解された声がとっても不思議な感じになります。
実はタブラに反応して音声が鳴るようになっています。
独特で気持ち悪かっこいいです。


マルカンドレ・アムラン – サーカス・ギャロップ

自動演奏ピアノのための曲だそうです。
楽譜が凄まじすぎて、人力では演奏できません。
めちゃくちゃに聞こえるけど、ちょっと楽しい感じですね。


Aoki Takamasa + Tujiko Noriko – Vinyl Words

ツジコノリコさんと青木孝允さんの二人の合作の曲。
ツジコノリコさんはこういったゆっくりぼんやりした曲が特徴です。
寝る前に聞くのにとても良さそうです。


OORUTAICHI – FUTURELINA

オオルタイチさんというアーティストの曲です。
この人の曲はなんというか、独特のカオスっぷりです。
この他の曲もグチャッとしていて素敵なので、興味があればどうぞ。


salyu × salyu – じぶんがいない

salyuさんが様々なサポートメンバーを迎えて行っているプロジェクト、salyu × salyu。
歌をバラバラに分解したり重ねたりしているのが特徴です。
PVも独特の空気観があってカッコイイですね。


Steve Reich – Six Marimbas

現代音楽家のスティーブ・ライヒさんの曲です。
現代音楽ってなんだかよくわからんことをしてるだけ、という印象なのですが、この人の曲はわけがわからないことをしているけど、普通に聴いても良いものが多いです。
ちょっとずつずらして演奏される6つのマリンバが不思議な感じになります。


Yamasuki – Yamasuki´s

こちらのyamasukiはフランスのバンドです。
日本に興味を持った方たちらしく、適当な日本語で歌い日本っぽい衣装で踊っています。
このわからない部分を適当にイメージして補っている感じが、なんか妙に癖になりますね。


以上でした!
なんだかこういうよくわからない音楽もたまにはいいですね。
毎日聞いているのは、ちょっとどうかと思います!

それでは!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+