この文字の使い方はすごい!日本語タイポグラフィーデザインまとめ

typo

こんにちわ。
今回は色々な広告・バナーなどから、日本語のタイポグラフィー・デザイン作品についてまとめました。
タイポグラフィーって何?という方もいるかもしれませんね、
文字を使用したデザインのことをタイポグラフィーと呼びます。
デザインというと何やらとっつきにくい方は、ようはいい感じの文字の使い方をしてるもの、って覚えて下さい!

そんなタイポグラフィーのデザインをまとめましたので、何かを作る際の参考にしていただいても、ただおもしろいなーって見てくれても嬉しいです!

ポスターのデザイン

日光東照宮青春18切符

400x565x29c601fb5be66084aedfed2f

文字だけで表現する、まさにタイポグラフィーという作品ですね!
背景に幾何学的な形で「日光東照宮青春18切符」と描かれています。
そしてその上にキャッチコピーが一行。
日光東照宮、という古風なイメージを覆すセンスあふれるポスターですね。


LUMINE

making_130315_04

BqfNQsHCYAAeC_t

LUMINEは挑戦的なキャッチコピーを出すことが評判ですが、その強いメッセージを伝えるためにもタイポグラフィーはかかせません。
おしゃれな服を着た女性とインパクトのあるテキストの対比がかっこいいです。


チューリヒ美術館展

20140925

沢山の有名絵画と並んで、極太の角ばったフォントで画家の名前が配置されています。
日本語のフォントは文字が四角形の中に収まるようにデザインされていることが多いです。
そのため、タイポグラフィーは四角形の中に配置するような配置の作品は多い気がします。
そんな中でもこのポスターは目を惹きつつ、有名な画家の作品が沢山見られるというアピールもできていて、すごく上手いと思いました!


東京駅

600x890x39b2de7715e30b72270982da

東京駅東京駅東京駅東京駅東京駅東京駅東京駅東京駅、TOKYOSTATIONTOKYOSTATION。
縦にも横にも東京駅。さらにはTOKYOSTATION。
これでもかというくらいに東京駅です。
こちらも四角の中に配置するパターンですが、おもむきが違いますね。


となり街のしらない踊り子

500x707xd3cab508c5889aeadae47666

演劇のポスターだそうです。
色と文字だけで表現していて、こちらもタイポグラフィーの力を最大限活用しています。
文字の一部を伸ばしたり、変形させるというのもタイポグラフィーでは非常に有効です。
これは横に伸ばした文字を罫線のように上手に使用していますね。


その男凶暴につき

tumblr_m6b28csJ6J1qzi7nso1_1280

世界のキタノはタイポグラフィーもかっこいい。
主演北野武さんのモノクロ写真の中央にモノトーンの巨大なタイトル。
そしてその周りに小さな字でびっしりとクレジットが書かれています。
インパクトのある、すごくかっこいいポスターだと思います。


食品・飲料

ふわサクグラノーラ

61BQc7r9j-L._SL1000_

とっても「ふわサク」な感じのフォントで、かわいいです。
真っ白な袋にイラストと文字だけの配置です。
こういうシンプルなデザインって、とっても勇気がいると思います。
個人的にはこのデザインとっても好きです!


生茶

生茶|ソフトドリンク|商品情報|キリン

生茶2

すっきりしたフォントの縦書きのキャッチコピーを真ん中に配置しています。
写真や商品よりも、テキストを中央に配置しているのが挑戦的なレイアウトですね。
また、お茶の広告だと、明朝体や毛筆体でデザインされることが多そうなイメージですが、あえて清潔感のある細いゴシック体を用いています。


雑誌

ラブベリー

81JT2hHUEPL

中高生向けの雑誌です。
ファッション雑誌は端から端まで有効なスペースは全て文字で埋め尽くすようなレイアウトをされることがあります。
雑誌自体に興味がないと、表紙だけを見ても特に気に留めませんよね。
でも、実はこれって、すごく複雑なタイポグラフィー作品だと思います。
女の子達の顔周り以外は様々な言葉でびっしり埋められています。


装苑

publicity_142

こちらは上のものより、もうすこし高級なファッションを扱う雑誌です。
ターゲットが違うと、表紙の印象もかなり違いますね。
平面的でシンプルなレイアウトで、スキマをゆったりたっぷりとった素敵なタイポグラフィーですね。


made in Nagasaki

439x680xfa140acf0c91f7550aec79a2

野菜を並べた写真の上に白抜きの文言でドーンとコピーがかかれています。
真ん中合わせの明朝体で清潔な印象です。
シンプルで素敵なデザインですね。
タイトル文字のならべかたも素敵です。


漫画、絵本

火星は錆で出来ていて赤いのだ

1206011_zpsc4e79efd

こちらは楠本まきさんの漫画です。
この方は漫画の単行本の装丁や、セリフの文字の写植までご自分でされるというエピソードがあります。
装丁をされる方はたまにいるそうですが、セリフの写植までされる方というのは、あまり聞いたことがありません。
作品を読んだのですが、写植までこだわっているだけあって、各ページの文字のひとつひとつまで綺麗でした。


八百万

352x502xc4bcd0dae991b4aaacd4d464

こちらはまた別の漫画の表紙です。
タイトルの「八百万」の文字のスキマにぎっしりと敷き詰められたコピー。
しかもテキスト部はただ1色で描かれています。
とても目を引くレイアウトですね!


おばけなんてないさ

350_Ehon_29346

こちらは絵本の表紙です。
絵本は子供に向けて平易なことばで書かれているので、ひらがな・カタカナが主です。
漢字よりもひらがな・カタカナの方が文字の変形の自由度が高く、タイポグラフィーはしやすいと思います。
縦書きで3文字ずつ、「おばけ」「なんて」「ないさ」と配置されています。
イメージに合った素晴らしいタイポグラフィーだと思います。


ぐりとぐら

imageT01

手書き風の文字で、ぐりとぐら。
「ぐり」「と」「ぐら」のそれぞれが別の色で書かれていて、意味が理解しやすいです。
ひと目で青いほうが「ぐり」、赤いほうが「ぐら」なんだな、と分かることがとても重要です。
文字の最も重要な「情報を伝える」ということがしっかり出来ていて良いタイトルですね。


以上でした!
気に入ったタイポグラフィーデザインはありましたでしょうか?
皆さんも「これもかっこいいよ!」というオススメの作品があれば、ぜひぜひ教えて下さいね!
それではまた!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+