これだけあれば大丈夫!欧文の定番フォント&無償フォントをご紹介

oubunfont

どうも!
ロゴやバナーなどのデザインに携わる作業がある場合には、欧文フォントを扱う場合も多いかと思います。
私たちの環境は基本的に日本語が中心ですので、欧文フォントはロゴや見出しなど大きく表示される部分で、「見せる文字」としてデザイナブルな使い方をすることが多いです。
そういう使い方をする場合は、特にフォント選びが重要になってきます。
そんな時には欧文フォントのことを多少なりとも知っておくと作業が捗るかと思います。
どのようなフォントがどんな時に適しているのかを覚えることで、制作物のクオリティを高めることが可能です。

この記事では、覚えておきたいド定番の欧文フォントをご紹介します!
また、欧文フォントにはフリーで使えるフォントも多いです。
とっても使いやすいフリーフォントも合わせてご紹介しようと思います!


Serif(セリフ)

serif説明
日本語のフォントでいうところの明朝体的な文字です。
「serif」と書きます。
「serif」は「ヒゲ」や「かざり」という意味です。
文字の線の端にかざりがついたフォントをこう呼びます。
以下で代表的なものをご紹介します!


Garamond

GaramondSpecimenA.svg
古典的な形を残している歴史あるフォントです。
知的で厳格な空気を持ちながら読みやすいため、汎用的に使用されています。
上品に仕上げたい時に向いています。


Times New Roman

Times_New_Roman-sample.svg
様々なPCにバンドルされているフォントです。
イギリスのタイムズ紙が新聞用として開発した書体が元になっています。
小さなサイズでも読みやすいよう設計されており、本文での使用に向いています。


Palatino

508px-Palatino_font_sample.svg
ピシッとして美しいフォントです。
1950年に発表されたフォントです。
ヘルマン・ツァップさんという人がデザインしています。
MacOS、Windowsでは「Palatino Linotype」としてOSにバンドルされています。


Trajan

Trajan_mostra1
TRAJANは紀元前から使われていた歴史ある文字を再現したフォントです。
その時代には小文字は無かったため、このフォントにも用意されていません。
いわゆるスモールキャップというフォントになっています。
文字によって、縦横の幅がかなりバラバラで、長文には向きませんが、とても優雅で重厚感があるため、映画のタイトルなどによく使われています。
あの「TITANIC」などもこのフォントです!


Didot&Bodoni

508px-AFDidotSpecimen.svg
ITCBodoni
BodoniとDidotはよく似た雰囲気の書体です。
横線が細く、縦線が太く設計されています。
いわゆる「ヘアラインセリフ」を持ったフォントです。

どちらもモダンで上品さのあるフォントなのですが、
Didotの方がより横線が細くゆったりした、女性的な印象、Bodoniの方が縦長でカッチリした、男性的な印象、というところで、使い分けが出来ます。

ファッション雑誌やロゴなどにもよく使用されています。


Rockwell

RockwellSpec.svg
Rockwellはスラブセリフ体と呼ばれるフォントです。
サンセリフ体の先端に同じ太さのヒゲがつけられた、特徴的な形をしています。
形が強調されて読みやすいので、本文でも利用できます。
砕けすぎずに親しみやすい雰囲気になるので、子供向けの物などにも使用されるようです。

細めのスラブセリフは結構オシャレな印象にもなります。


Copperplate Gothic

508px-CoppGothicSpec.svg

見た目の雰囲気はサンセリフに近いんですが、小さなセリフがついているので、こちらに分類しました。
街中でもとても頻繁に使われているフォントなので、見たことがある方も多いかと思います。
DEAN & DELUCAなどのブランドロゴにも使われています。

横長でどっしりして気品あふれるフォントで、高級感を出すときにぴったりです。
一番の特徴は、通常のサンセリフ体にほんの少しヒゲがついたような文字の形です。
この小さなヒゲはこのフォントの重要な特徴になっています。
また、スモールキャップという、小文字を持たないフォントになっています。


Sans-Serif(サンセリフ)

sansserif説明

日本語のフォントでいうところのゴシック体。
「sans-serif」と書きます。
sansは「○○が無い」という意味。
なので「sans-serif」はセリフの無いフォントと言う意味ですね。


Helvetica

Helvetica_tipografia.svg
簡素で落ち着いた形は説得力があり、用途を選ばず幅広く使用できるフォントです。
リアリスト・サンセリフと呼ばれます。
現在最も使用される書体の一つとなっています。
出版や広告では必要不可欠なフォントで、日本でいうと新ゴのようなイメージです。
Windowsに含まれるArialはよく似たフォントですが、大文字R、小文字のtやaなどの形がやや異なります。


Futura

Futura_Specimen.svg
直線的・幾何学的な形が特徴の、ジオメトリック・サンセリフフォントの一種です。
現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴ等にも使用されています。
清潔感や洗練された雰囲気を出すときに利用すると良いかと思います。
WindowsではCentury Gochicというフォントが近い形をしています。


Gill Sans

Mostra_Gill_Sans_cat.svg
こちらのGill Sansは先述のHelveticaとFuturaの、中間的な雰囲気のフォントです。
ヒューマニスト・サンセリフに分類されます。
直線的な要素も持ちながら、自然な形をしています。
Gill Sansも非常にポピュラーなフォントで幅広い用途に使用が可能です。


Avenir

AvenirSP
こちらのAvenirもGill Sansと同様に、Helvetica的な安定感とFuturaの無機質感を併せ持った使いやすいフォントです。
Gill Sansよりも少し幾何学的な雰囲気のフォントですが、こちらも幅広い用途に使用が可能です。


Frutiger

FrutigerSpec.svg
フランスで空港の案内標識に使う為に開発された、視認性の高いフォントです。
遠くからでも読みやすいように設計されています。
その設計思想は近年開発が盛んな、UD書体(ユニバーサルデザイン)に近いと言えます。
シニア向けコンテンツなどにも使用が可能です。
またApple製品のフォントでお馴染みの「Myriad」もこのフォントを元に作られたそうです。


optima

Optima_font_sample.svg
セリフのない書体なのでサンセリフに分類しました。
ただ、他のサンセリフ体にはない特徴として、縦線と横線の太さに差がつけられています。
そのためセリフ書体のような優雅な雰囲気を持っています。
日本語でいうところの、フォークやタイポスフォントに近いかと思います。


Others(その他)

others説明

Script(筆記体)&HandWrite(手書き風)

Edwardian_Script.svg
Kuenstler.svg
handwrite

欧文の手書き風フォントは、かわいらしくカジュアルなフォントと、洗練されたフォーマルなフォント、大きく2種類に分類が可能です。
(その中間的なフォントもあります。)

用途としては、素朴で親しみやすいものにはカジュアルな手書き、洗練されたイメージのもの、特に女性向けのオシャレなものなどには、フォーマルな手書きフォントが向いています。


ブラックレター体

FetteFraktur
こちらは「ブラックレター体」というジャンルのフォント。
「ブラックレター体」は12世紀から使用されていた歴史ある文字です。
こちらもファッション関係などでよく見かけますね。
ゴツゴツとした書体なので重厚感あるロゴなどでの使用がおすすめ。
可読性が低いため、小さなサイズや長文には不向きです。


Display(装飾フォント)

CurlzSpec.svg
一般的なセリフ、サンセリフなどとは明らかに形の異なるフォント。
「デザイン書体」と呼ばれたりもします。
色々なデザインのものがありますが、フォントのコンセプトがはっきり決まっているものが多く、適した使用箇所は限られます。
バッチリはまるととても効果的に使用できると思います。


Free Font(フリーフォント)

freefont
ここからはフリーフォントをご紹介します!
世にあるフリーフォントは膨大な数なので、個人的に「良いフォントだなー」と思ってるものをピックアップしています。

GoogleFontsはWEBフォントを扱うサイトですが、ページ右上の「↓」ボタンからダウンロードしてデバイスでの使用が可能です。
fontsquirrel.comは商用利用可能なフォントのみを扱うWEBサイトです。
両サイトとも記事で紹介したものの他にもたくさんのフォントがありますので、ぜひ活用してみてください!
また、基本的に個人利用、商用利用ともに無償のものを取り上げていますが、使用前には念のためご確認をお願いします!


Lora

freefont_02
とても綺麗な印象のセリフフォント。
スマートでピシっとしていてかっこいいです。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Lora


Lekea

freefont_03
こちらもカッチリした、綺麗で上品な印象のセリフフォント。
こちらはeがななめだったりと、少し特徴的な形ですね。
綺麗なセリフフォントは無償のものが意外と少ないです。

ダウンロードはこちら
http://lekeatype.com/


NotoSerif

freefont_04
スタンダードなセリフフォントです。
本文、見出し、どこにでも使用できます。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Noto+Serif


Josefin Slab

freefont_05
オシャレな形のスラブセリフフォント。
特に細めのウェイトが持つ、スッキリ感はかなり特徴的です。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Josefin+Slab


Roboto Slab

freefont_06
スタンダードなスラブセリフフォント。
可読性も高く、どこにでも使いやすいです。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Roboto+Slab


Cinzel

freefont_07
小さなヒゲが特徴的なフォントです。
文字の形は違うんですが、割とCopperplate Gothicに似た雰囲気だと思います。
持っていない人は、代用フォントとして使えるかもしれません。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Cinzel


Averia Serif Libre

freefont_08
セリフフォントですが、膨らんだ形が特徴的です。
このサイトの英数字もこちらのフォントを使わせてもらっています。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Averia+Serif+Libre


OpenSans

freefont_09
Googleが開発したスタンダードなサンセリフフォント。
Myriad、Frutigerっぽい雰囲気かと思います。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Open+Sans


Roboto

freefont_10
Googleが開発したスタンダードなサンセリフフォント。
Helveticaっぽい感じですね。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Roboto


Raleway

freefont_11
オシャレな文字の形がカッコイイフォントです。
可読性も高いのでWEBフォント等にもよく使用されています。
細めのフォントが特にいい感じだと思います。
vを2つ重ねたようなwがかっこいいです。

ダウンロードはこちら
https://www.fontsquirrel.com/fonts/raleway


Josefin Sans

freefont_12
こちらも独特の幾何学的な形がオシャレな素敵なフォントです。
読みやすく、太さも沢山あり、意外と使いやすいです。

ダウンロードはこちら
https://www.fontsquirrel.com/fonts/josefin-sans


Penne

freefont_13
極細で頭でっかちな形がかなり独特です。
素敵なフォントですが、かなり大きなサイズで使用しないと、見えにくいかもしれません。

ダウンロードはこちら
http://dotcolon.net/font/penna/


Poiret One

freefont_14
こちらも細くて独特な形です。
細い文字と丸い文字の組み合わせがセンスを感じるフォントです。

ダウンロードはこちら
https://www.google.com/fonts#UsePlace:use/Collection:Poiret+One


BellaDonne

freefont_15

こちらはオシャレなScriptフォントです。
手書き風の無償フォントは数あれど、伝統的な形で綺麗にまとまったものは案外少ないので、重宝すると思います。

ダウンロードはこちら
http://ufonts.com/download/bella-donna/99950.html


Amatic SC

freefont_16
すごく縦長でゆらゆらした線が特徴のフォント。
そこはかとなくオシャレです。

ダウンロードはこちら
https://www.fontsquirrel.com/fonts/amatic


Lovinn

freefont_17
丸くて可愛らしいフォント。
女性向けのものに使用するとステキだと思います!

ダウンロードはこちら
http://www.dafont.com/lovinn.font


ShangriLaNF

freefont_18
飾りのついた独特な形が特徴です。
派手ですが、意外に読みやすいです。
どことなく、魔法使いっぽい?

ダウンロードはこちら
https://www.fontsquirrel.com/fonts/ShangriLaNF


Sketchtica

freefont_19
鉛筆で何度も描いたような線が特徴のフォントです。
温かみのあるフォントですね。

ダウンロードはこちら
http://www.dafont.com/sketchtica.font


以上です!
日本語のフォントには数千から数万もの文字が必要ですが、欧文フォントはアルファベット大文字26+小文字26+記号のみです。
たったの100文字程度でフォントが構成されています。
それ故に、フォントの作成も容易で、流通しているフォントの種類もとてつもなく膨大ですです。
また、文字を使用したデザイン(タイポグラフィー)という文化も非常に発達しています。

参考になるデザインも多いかと思いますので、
海外のポスターなども、もしよかったらチェックしてみると良いかもしれません!!

この記事で欧文フォントに興味を持っていただけたら、うれしいです。
色々な企業のロゴなどを、ちょっとフォントを意識して観察してみると新たな発見があったりして、面白いですよ。
それでは!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+