「AXISフォント」

font_axis_basic_slide3007

もともとはAXISという雑誌のために開発された文字で、無駄のないラインがとてもきれいなフォントです。
モリサワやLETSのようにセットでは販売されておらず、かつ値段が結構お高いです。
1フォント約¥20,000、7つの太さがセットで¥130,000也。
なので、新ゴ、リュウミンあたりに比べると、あまり使用されている頻度は高くないですが、洗練されたイメージのフォントなので、高級感をアピールしたいときにはぴったりだと思います。
だからなのか企業のサイトなどで使われていることがあります。
例えばappleのサイトのフォントはこちらのフォントを元にしたものになっています。

Axisfont.com
http://www.axisfont.com/

細い字がバランスがよく、無駄のないラインで美しいです。
強い個性やインパクトのある文字ではないのですが、個人的には一般に出回っている日本語フォントの中で一番ステキだと思います。
もっと普及してくれればいいのにな。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+