2016年8月 WEBやIT関連のトピックスまとめ

201608news

こんにちわ。
今回は2016年8月に個人的に気になったWEBやIT関連のトピックス話題をまとめてみました!
最新情報が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Amazon関連の動き

Amazon社の動きが活発です。

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」、月額980円で国内提供開始

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1013412.html

書籍は10冊までダウンロード可能で、それ以上読みたい場合はどれかを削除する必要があります。
ダウンロードし放題というわけではなく、図書館のような感じですね。
一度読んですぐに捨ててしまえるような書籍にはうってつけのサービスだと思います。
成人向けコンテンツなんかもあるようですが、読み捨てる要素が高いのでピッタリではないでしょうか。


Amazonが日本で容量無限のストレージサービス

http://www.gizmodo.jp/2016/07/amazon-unlimited-storage.html

もしもこのサービスが普及するなら、大容量のHDDはもう必要ありません。
毎日全てのデータをバックアップしておけちゃいます。
クラウド上にデータを置いておけるサービスは色んなものがありますが、容量が無制限というサービスは意外と少ないのです。
これまでの容量無制限サービスはどれもサービス終了の憂き目にあっていますので、こちらもどうなるか今後に注目です。


AWSは絶好調、Amazonの全営業利益の半分以上を稼ぐ、利益率の高さも驚異的

http://jp.techcrunch.com/2016/07/29/20160728aws-revenue-hits-2-9-billion-in-q2/

Amazonの収益は通販事業ではなく、このAWS(アマゾンウェブサービス)が半分以上を占めているのだそうです。
AWSとは大雑把に言うと大規模サイト用のWEBコンテンツを配信しやすくするサービスです。
このサービスを使うとサイトの表示が早くなったり、安定したり、運営コストが下がったりします。
企業向けサービスなので一般の人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、実はこの分野でもAmazonは超すごいのです。


ソーシャルゲーム界隈の動き

ソーシャルゲームはなんといってもポケモンGOですね。
世間の話題を独占しています。

ポケモンGO 公式サイト

http://www.pokemongo.jp/
私は104種類集めました!ドヤァ

IMG_1650

広がりつつあるソーシャルゲームのセカンダリ市場とは

http://hiroyukiarai.jp/2016/03/03/socialgame-secondary-market/

そんな中、現在普及しつつあるサービスがこちら。
既にリリースされているゲームの運営を他社に手伝ってもらったり、完全に丸投げしてしまう「セカンダリー」という動きが活発です。
ソーシャルゲームの売上はピークを迎えると落ちていく一方です。
しかし既存ユーザーがいてある程度の収益があるかぎり、やめてしまうわけにも行きません。
管理にかかる費用や労力が問題になってきます。
それを運営の得意な企業に委託してしまおうということみたいですね。
業界大手のGREEさんもこちらのサービスに参入しています。

ダウンロードしたきっかけ、「テレビCM」が「スマートフォン広告」を抜く

http://markezine.jp/article/detail/22914

意外なことに、スマートフォンからの広告よりもテレビCMの方が、ソーシャルゲームのダウンロードのキッカケになっているようです。
多くの方の目に留まるように、コストも沢山かけているかもしれませんが、なんだか意外でした。
TVCMよりもWEB広告の方が費用対効果が高いので、WEB広告にかける費用を増加させる産業が多い中、ソシャゲ業界はTVCMに頼るというのは面白い動きですね。


すばらしいアイデアか?悪人の企みか?

広告をブロックするブラウザのBrave

http://jp.techcrunch.com/2016/08/03/20160801brave-the-ad-blocking-browser-from-former-mozilla-ceo-grabs-4-5-million/

WEBサイトの広告を全てブロックしつつ、ブラウザ側から広告を出すというとんでもないブラウザが登場しました。
ニュースサイトなどの広告収益を目的としたサイトでは、ビジネスモデルが根底から崩れてしまうので、新聞社など一部団体から抗議を受けているようです。
しかし、抗議を受けるということは利用者も多いということですから、このブラウザの支持者が多数いるのも事実なようです。

AppleはiPhoneに広告ブロックを導入しつつ、自社経由の広告は閲覧させるように設定しています。
方法は少し違ってもAppleがやろうとしていることと本質は似ていますね。
これからの動きに注目です。

逆転の発想! Webコンテンツを転載する無料誌『スワイプ』

http://digiday.jp/publishers/swipe-print-magazine-filled-web-content/

こちらもWEB広告のあり方が覆りそうなアイデアです。
スワイプというこちらのフリーペーパーはWEBサイトをあえて紙に印刷することで、情報をまとめ目に留まりやすくしました。
紙には広告ブロックはありませんので、広告費もしっかり稼げそうです。
これは日本でも展開されそうなサービスですね。


Snap Chatをどうどうと模倣。instagram stories

http://jp.techcrunch.com/2016/08/03/20160802silicon-copy/

Instagramの新機能StoriesはどうみてもSnapChatでした。
しかしInstagramの勇気あるCEOはそれをしっかり認め、いいアイデアだからうちのサイトでもやるんだと説明しました。
枯れた技術の水平思考という横井軍平さんの言葉を思い浮かべました。
最先端を追い求めるのではなく、すでにあるものを見つめなおして活用するというのは、どんな時でも重要な事だと思います。


大人気アプリprisma AI画像加工の更に先にあるもの

写真をアート風に加工できるPrismaというアプリがスマッシュヒットしていますね。
AIが画像を解析して美しい加工を施してくれるという画期的なサービスです。
しかし、さらに先を突き進むいくつものサービスがあるようです。

prisma的アート加工を動画にも展開

http://irorio.jp/daikohkai/20160801/339338/

似顔絵から写真を作る技術

http://jp.techcrunch.com/2016/08/03/20160724researchers-use-neural-networks-to-turn-face-sketches-into-photos/

ガラスの映り込みとガラスの向こうを分ける技術

http://japanese.engadget.com/2015/08/07/mit-google/

白黒写真をカラーに自動変換するWebサービス

https://digitalfan.jp/126973
どれも人工知能を用いた分析を行い、画像を処理している点は共通しています。
人工知能恐るべし。

ソフトバンクとホンダ、AI分野で共同研究

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1607/21/news148.html

最近では車にAIを搭載する研究も進んでいるようです。
攻殻機動隊のタチコマみたいな車ができたら楽しいですね。


以上でした!
これからも気になるニュースがあったら紹介していきますのでヨロシクお願いします!!
それではまた〜

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+