Cornelius、ZAZEN BOYSが好きな人へ!クセのある邦楽アーティストまとめ


ハロウィンが嫌いでこたつが大好きなので、10月からこたつでみかんを食べています。
さあ!自分の中では恒例企画になりました、かっこいい曲特集です!

それでは参りましょう!


Predawn – Keep Silence

シンガーソングライターのpredawnさんの一曲です。
すごく優しい声ですねー。
この曲が収録されたアルバム、「A Golden Wheel」は、predawnさんの初めてのフル・アルバムです。
ずっと聴いていられそうな、統一感のあるゆったりした素敵な雰囲気のCDでした。


Cornelius – Smoke

言わずと知れたCorneliusこと、小山田圭吾さん。
Corneliusの特徴は、複雑な構成なのにかっこよくて乗りやすい曲、というところです。
そして、その複雑な楽曲をライブでバッチリ演奏してしまうところが、さらにかっこいいと思います。
みんな涼しい顔して演奏してますね。すごい。
簡単そうに見えるけど、少しでもずれると途端にかっこ悪くなってしまうので、緊張感があります。


ZAZEN BOYS – ポテトサラダ

コチラも緊張感漂うライヴの映像です。
ZAZEN BOYSはボーカルの向井秀徳氏を中心に結成されたバンドです。
ふざけているような歌詞と、めちゃくちゃに上手な楽器のバランスが卑怯ですね。
かっこいいです。


nhhmbase – 一輪の花

nhhmbaseは、ボーカルのマモルさんを中心に結成されたバンドです。
コチラのバンドも複雑でかっこいい曲が特徴です。
nhhmbaseはシンプルな音の組み合わせで、複雑なつくりの曲が特徴です。
10月はなんだか日本のバンドが多いですね。
そういう気分だったのかもしれません。:)


水曜日のカンパネラ – シャクシャイン

脱力系ラップユニット、水曜日のカンパネラ。
北海道がテーマの曲です。
たのしい。


いかがでしたか?
もし興味がわいたら、ぜひチェックしてみてくださいねっ。
それではー!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+